調剤薬局の業務と役割 < ホーム

調剤薬局の業務と役割

日々の仕事1私たちの仕事は、患者様一人一人の立場に立ち、医療のスペシャリストとしてその専門性を活かし安心と笑顔、そして健康を、お届けする事です。
 
調剤薬局での一般的な仕事は以下の通りです。
ボタンをクリックするとページ内の各項目に移動します。

  • 処方箋受付
  • 処方監査
  • 薬歴簿検索・確認
  • 疑義照会
  • 調剤
  • 監査
  • 服薬指導
  • 薬歴管理

処方箋受付

「こんにちは。」と明るい笑顔で患者様をお迎えいたします。受付では処方箋を受け取ると同時に、初めての患者様には、薬歴簿(お薬を出す際のカルテ)の参考とするため、副作用やアレルギーの有無、他の医療機関で出されている薬や日常使っている薬の有無などについて確認させて頂きます。ご面倒ですがご協力ください。

処方監査

医療機関でもらった処方箋に記載ミスや相互作用がないかなどチェックします。

薬歴簿の検索・確認

日々の仕事2その患者様のカルテを確認する事で、今回の処方内容と患者様の体質・アレルギー歴・副作用・服用記録などの情報を照らし合わせ、今回の処方箋の内容をチェックしやすくなります。


疑義照会

処方箋監査・薬歴簿の確認を基に、必要があれば処方医師に確認をします。

調剤

日々の仕事3薬剤を調合します。


監査

用意した薬、用法・容量・相互作用など処方箋の最終確認をします。

服薬指導

日々の仕事2薬の飲み方、効果、働き、副作用などを患者様に合わせて説明をします。また、患者様からもしっかり話をして頂くことで、薬に対する不安を取り除き、薬に関するトラブルを未然に防ぐことも、薬剤師としての大きな仕事の1つです。患者様のお薬に対する意識を高めるため、お薬手帳の利用をすすめております。

薬歴管理

患者様1人1人に薬歴簿(カルテ)を作成し、薬剤服用歴をはじめ、副作用の有無・アレルギー・併用薬・病歴など、その他患者様から得た情報を記録に残します。それらの情報が大きな宝となり、次回以降の服薬指導にも役立ち、より安全に安心して服薬していただくことへとつながっていきます。

| 処方箋受付 | 処方監査 | 薬歴簿の検索・確認 | 疑義照会 | 調剤 | 監査 | 服薬指導 | 薬歴管理 |